上杉鷹山の経営学

二日連続の更新!

今日は『上杉鷹山経営学』って本の感想を書いていきますね〜

 

そもそも、上杉鷹山ってあんまり有名人ではないですよね。上杉ってきたら謙信!!

それともタッチ??

 

アメリカのケネディ元大統領が尊敬する日本人に挙げたことによって有名になったのかな。

 

有名人じゃなくても自分はこの上杉鷹山って人がすごく好きです。。。

なんか、この本読んでても『小説 上杉鷹山』読んでても、本当にこんな人おったんか?って疑問を抱くくらい善人。。。

 

上杉鷹山みたいな人の下で働けたらいいなぁと思いましたよ。

 

自分がこの本読んで思ったことは、「クールヘッド バット ウォームハート」な人だったんだろうなって。江戸時代の士農工商真っ只中にも関わらず、武士にも農業に従事させたのは本当にすごいことだと思います。先見の明があったんでしょうね。。。

 

約300年くらい前の財政改革の話でしたけど、現代日本にも通ずるところは多いにあると思いました。これからの日本を担う予定の人には是非読んでほしいそんな本でした。

 

星5!

 

上杉鷹山の経営学―危機を乗り切るリーダーの条件 (PHP文庫)

上杉鷹山の経営学―危機を乗り切るリーダーの条件 (PHP文庫)

 
全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)

全一冊 小説 上杉鷹山 (集英社文庫)